500種類以上のストラテジーが選べる!

シストレ24のストラテジー「シストレ24」は、ミラートレーダー(Mirror Trader)という世界的に信頼を得ている取引ツールを使ってシステムトレードをすることになります。

ミラートレーダーのシステムトレードは、あらかじめ用意された「ストラテジー(売買プログラム)」を選んで取引するという方式(選択型)を採用しているので、ストラテジーが多ければ多いほど選択肢が広がるということになります。

※システムトレードで有名な「メタトレーダー」は自分でシステムを組んだり、購入したストラテジーを組み込むことができるので、この点は「メタトレーダー」と「ミラートレーダー」の大きな違いです。

ただし、ストラテジーがたくさんあっても質が良くなければ意味がありません。

「シストレ24」では、用意されているストラテジーは「500種類以上」。またそのストラテジーを作っているのは、ミラートレーダーを開発した「トレーデンシー社」、日本からは通常は有料でストラテジーを販売したり投資顧問業などをしている「株式会社ゴゴジャン」「株式会社テラス」「株式会社マットキャピタルマネージメント」「株式会社トラヴィス・コンサルティング」「インディ・パ株式会社」が参加してストラテジーを提供しています。

さらに「シストレ24」で提供されているストラテジーは、トレーデンシー社が1ヶ月以上のテスト運用をして実績があるものだけを採用するという厳しい基準をクリアしたものだけ。

500種類以上という数だけでなく、質の面でもしっかりとチェックされていることが分かります。

ミラートレーダー採用業者で比較

「ミラートレーダー」はメタトレーダーとくらべて使いやすいとういこともあって、FX業者でも採用している業者が何社かあります。その中でも「シストレ24」で選べるストラテジーが500種類というのは2番目の多さ

一番多いのは600種類以上の「アヴァトレード社」ですが、こちらは外資系の会社なので若干とっつき辛いイメージ。純粋な日本のFX会社であれば「シストレ24」が一番多いということになると思います。

さらに「シストレ24」を提供しているインヴァスト証券はサポートや情報提供の面でもかなり頑張っています

「シストレ24」のサイトでは使い方だけではなく、攻略ページ、動画セミナーまで公開しています。さらにランキングもどんどん更新されていて、どのストラテジーが上位の結果を残しているか、人気があるのかという最新の状況をすぐに知ることができます。

こういった細かいサービスを情報を提供できるのも日本のFX会社のメリットだと思います。ほかのミラートレーダーを扱っている会社でここまでやっている会社はちょっと見あたりません。

ストラテジーの種類に関してもどんどん追加されているので、インヴァスト証券のシストレ24にはまだまだ期待できそうです。

このページの先頭へ