口座開設書類が到着したら中身を確認

シストレ24の口座開設の手続きが終わったら、数日すると口座開設書類が届きます。自分の場合は3日ほどで届きました。

口座開設書類はログイン情報など重要なことが記載されている書類なので、シストレ24にかぎらずほとんどのFX会社で書留郵便で届けられます。書留は受け取りに印鑑かサインが必要になる郵便なので安全性は問題なし。

口座開設書類の封筒の中身は、

シストレ24口座開設書類「FX24口座開設完了のご案内」
「シストレ24口座開設完了のご案内」
「はじめよう!シストレ24」
「インヴァスト証券カンタンご利用ガイド」
「発注数量について」

の計5枚の書類が入っていました(2011年12月時点)。

口座開設書類の内容

シストレ24口座開設書類の内容「FX24口座開設完了のご案内」
シストレ24で口座開設すると、FX24というインヴァスト証券のFX口座も同時に開設することになります。もちろんFX24も口座開設・維持などの手数料は無料なので口座を持っているだけで料金がかかることはありませんのでご安心を。
この書類には「FX24」と「Myページ」のIDと初期パスワード、証拠金を振り込む銀行口座が記載してあるので重要な書類です。なくさない様に気をつけて下さい。初期パスワードについては変更して、さらに定期的に新しいものにすることでセキュリティがかなり上がります。
※余談ですが以前テレビでハッカーの人がパスワードは定期的に変更した方が良いと言ってましたので、これはシストレ24以外でもセキュリティ強化に役立つことの様です。ぜひ実践を。

「シストレ24口座開設完了のご案内」
こちらはシストレ24の口座開設完了の書類なのですが、記載してあるのは「FX24口座開設完了のご案内」にも載っている「Myページ」のIDと初期パスワード、証拠金の振り込み口座です。シストレ24の取引画面に行くにはMyページのボタンから行くのでMyページのIDとパスワードが記載してあるとのことですが、FX24と同じIDとパスワードになります。
ほかには「Myページ」にログインできない場合の取引用のログインIDと初期ログインパスワードの記載があります。こちらも重要なIDとパスワードなので大切に保管しておきましょう。

「「はじめよう!シストレ24」
シストレ24の使い方が書いてあるカラーのパンフレットの様なものです。「システムトレードとは?」「シストレ24をはじめる前の心構え」「シストレ24ご利用までの流れ」「ストラテジーを選ぶだけで自動売買開始」「ホームページの情報をチェックしましょう」という項目と内容が説明してあります。カラーの画像などもたくさん使われていて、非常に分かりやすくシストレ24の使い方について解説してあります。これは何気に必見ですね。とくに「心構え」と「ホームページの情報をチェックしましょう」は必ず読んでおきたい項目です。

「インヴァスト証券カンタンご利用ガイド」
「ログインID・パスワードに関する説明」「ログイン方法の解説」「Myページの説明」「取引ツールへのログイン方法」「入金方法」について書いてあるパンフレットです。これからインヴァスト証券で取引する基本的なことや、注意事項が書いてあるのでログインする前に必ず読んでおきましょう。これを読んでおけばインヴァスト証券でログインして入金するまでの方法で手間取ることは無いと思います。 「発注数量について」
シストレ24では2012年4月まで1ポジション当たりの取引額が1万通貨単位に制限されていたのでその説明が書いてある書類が同封されていました。現在は大幅に制限が解除されて500万通貨になっています。

口座開設書類の感想

口座開設書類 口座開設の申し込みの感想にも書きましたが、シストレ24の口座開設書類はほかのFX会社にくらべてかなりシンプル。多いところだと重い冊子が何冊も送られてきたりするので、ちょっと拍子抜けします。

でも正直FX会社から送られてくる冊子なんて一回読んでしまえばジャマなので、これくらいシンプルな方が良いです。必要なことは全部インヴァスト証券のサイトに書いてあるので必要ならそこで見ることができます。

ID・パスワードと使い方の親切な説明。あとはウェブでというスタイルはシンプルですがかなり考え抜かれているのではないでしょうか。

証券会社の負担も少なく、ユーザーも分かりやすいし余計なモノが増えない。とても良いです。ほかのFX会社もこの方式で良いと思うな。

最後に何度も言いますが、ID・パスワードが書かれた大事な書類なので大切に保管して下さいね。パスワードの変更もオススメします!
≫当サイト限定タイアップキャンペーンやってます

このページの先頭へ