ストラテジーの選び方

シストレ24口座開設「シストレ24」で最も重要で、最も知りたいのは「ストラテジーの選び方」だと思います。

500種類以上もあるというのは「いろいろな相場に対応できる」ということにつながるので、投資家にとってかなりのメリットがあります。

でも、正直選ぶとなると大変ですよね。。。

そこで、このページではインヴァスト証券のセミナーなどを参考にストラテジーを選ぶコツ、ポイントについてまとめて解説していきます。

ここで紹介するストラテジーの選び方はあくまで当サイトがまとめたもので、こうやって選べば大丈夫というものではありません。

しかし、やみくもにストラテジーを選ぶより人がどのようなものをストラテジーを選ぶ基準にしているのか知ることで、自分なりの選び方の道筋をつけることができます。自分もストラテジーの選び方が全く分かりませんでしたが、セミナーや投資家のブログでどういう基準で選んでいるか知ることで理解できた部分がかなりあります。

ぜひ当サイトをストラテジーを選びのための参考にしてみてください。

限定キャッシュバックページ
≫限定タイアップキャンペーンは通常のキャンペーンにプラス3,000円!

ストラテジーを探すポイント!

まず、シストレ24を使える様にするためには口座開設が必須です。口座開設と維持は無料なので興味がある方はこちらの公式サイトから口座開設だけは済ませておきましょう。

ストラテジーを探すポイントとしては、

1.「Tスコア」や「損益」などで調子の良さそうなストラテジーを探す
調子の良いストラテジーを探すだけなので、「Tスコア」や「損益」で良いものを選ぶ訳ではありません。ここではまだ目をつけるだけです。

2.目をつけたストラテジーの名前でストラテジー検索をする
ストラテジー検索のタブをクリックして、検索に切替えてストラテジー名で検索します。

3.同じ名前のストラテジーの通算損益がプラスかどうか
2で出てきたストラテジーで全ての通貨ペアで通算してプラスになっているかどうか確認してください。同じ名前のストラテジーについては内容はほとんど同じになっています。これが全通貨通算でプラスになる様な優秀なストラテジーならポートフォリオに追加する有力候補になります。

これでストラテジーを探す手順は完了です。自分もそうだったのですが、どうやって探したら良いのか分からないという人にはこれだけでもかなりのヒントになると思います。

ストラテジーを決定するためのポイント!

では、次にストラテジーのデータを見るポイントを解説していきます。
ストラテジーのデータについてはストラテジー名をクリックするとタブが開くので、そこで確認することができます。

1.T-Score(Tスコア)は決定の基準にしない
「T-Score」はストラテジーの点数なのですが、トレンデンシー社の格付けで今イチ基準が分からないので参考にはしてもストラテジーを選ぶ基準にはしません。T-Scoreが低くても損益で大幅にプラスになっているものもたくさんあります。これはセミナー講師の方やミラートレーダーに詳しいブロガーの方も意見が一致しています。

2.取引回数50回以上
取引回数が少ないものはデータが少なすぎるので全体的な信頼がまだまだ低い状態です。50回以上は取引していてデータが信頼できるものを選びます。ちなみに50回以上取引するとT-Scoreがでるので、T-Scoreがついているというのを基準にすることもできます。

3.中長期で通算のpips合計がプラスかどうか
過去180日間とか90日間でプラスになっているかどうかを見る。短期で勝っていても中長期でマイナスのものはあまり有力なストラテジーとは考えません。

4.一発屋ははずす
一発で大きく勝ってあとはほとんど負けで一応勝ち越しというのは危険。一発が不発だったとしたら大幅な損失もありえます。

5.しっかりと損切りできているものを選ぶ
損切りの幅が大きいストラテジーも危険。損切りは早くが基本。300pips以上の損切りが何回もあるのは避けるなどラインが必要。

6.最大ドローダウンは小さく
勝つときもあれば負けるときもあるのが投資です。最大ドローダウンというのは一番勝っている時と比べてどの位まで資産が減ったのかということで、これが少ないほど安定したストラテジーと考えられます。

ほかにも基準はあると思いますが、セミナー講師の方や詳しい投資家の方のストラテジーを選ぶ基準をまとめてみました。

ストラテジーを選ぶ基準はそれぞれにあるものなので、一概にこれが良いとは言えないのが残念ですが、こういった基準を頭に入れておいてもらうことで自分流のストラテジー選びの参考にしてもらえれば幸いです^^

限定キャッシュバックページ

このページの先頭へ